ARTICLES

2018/11/16 更新

雨の日もOK!親子で笑顔に カラダとココロを育む室内遊び場

 みよし運動公園、広島三次ワイナリー、奥田元宋・小由女美術館と、家族三世代で楽しめる東酒屋エリアに、室内の遊び場が昨年春に誕生。木をふんだんに使った建物は、温かな雰囲気で、地元の親子連れのみならず県内外から多くの人が訪れている。1日5クールの入替制で、合間に必ず清掃タイムを設けているのも嬉しいポイント。1階は体幹を鍛えられる大型遊具や、ワークショップスペースを設置し、フランス発祥の木製ブロック「KAPLA(R)」は驚きの1万5000枚を用意している。2階は赤ちゃん向け遊び場「ひなたぼっこ」と、小学6年生までOKの「こもれび」スペースが隣接。兄弟や異年齢のお友達と訪れてもそれぞれの遊び場があるのが、人気の理由のひとつになっている。おもちゃは木製玩具や絵本など、シンプルなものを中心に。子どもの知的好奇心と想像力を育み、豊かな時間を過ごすことができる。

三次市こどもの室内遊び場 みよし 森のポッケ

【住】三次市東酒屋町10456-2 ☎0824-62-6811 【営】9:30~16:40 ※70分総入替制 【休】水曜 【P】200台 【料】入場料:1クール1名200円