ARTICLES

2018/11/05 更新

地元広島の劇団による定期公演

 広島を中心に活動している「劇団テアトル広島」。11月24日(土)18:30~、25日(日)13:30~より第34回公演「Farce sentimentale しんしゃく源氏物語ー末摘花の巻ー」を行う。『源氏物語』の6巻『末摘花』と15巻『蓬生』に登場する姫君を題材に、笑ってはいけないけれど笑える現状をテアトルの女優陣が演じる。料金は一般2000円(当日2300円)、学生1500円(当日1800円)。チケットは劇団テアトル広島、東区民文化センター、エディオン広島本店PGにて発売中。

【問】劇団テアトル広島  ☎090-9415-3913