ARTICLES

2018/11/02 更新

再演を望まれてきた幻の名作が 11年振りに上演決定!

 俳優・脚本家の宅間孝行が主宰を務めた劇団「東京セレソンデラックス」で上演されて以来、再演を望む声が多かった『あいあい傘』。“恋園神社”に引き寄せられた人々の不器用な愛を描いた本作は、ファンの間では“幻の名作”と呼ばれている。今回ついに11年ぶりとなる再演が決定した。物語の舞台は、とある田舎町。25年前に突然失踪した父・六郎を探し出し連れて帰ることを目的に、恋園神社を訪れた娘の自称カメラマン・高島さつき。ずっと会いたかった父の姿を見つけた瞬間、止まったままだった25年の時が動きだす…。そこにあって当たり前、時に鬱陶しく思ってしまう親子の絆や愛を描き出す。

タクフェス第6弾『あいあい傘』

11月18日(日)13:00~   【所】さくらぴあ(大)  

【チケット】発売中 L)61717 ぴ)488-536 さくらぴあ事務室、さくらぴあオンラインチケット他

☎0829-20-0111(9:00~19:00、月曜休館)